​ファンキーミーターズ Funky Meters bio-discography

September 30, 2018

 

結成から40年を軽く超えるキャリアを持ち、ファンクの基盤を作ったと言われているニュー・オーリンズの重鎮。ローリング・ストーンズとの共演を始め、ポール・マッカートニーや地元の名士であるDr. ジョンとのレコーディング等、数々の大物との共演を誇る。
67年にバンド結成、69年 JUBILEE 傘下の JOSIE からミーターズとしてデビュー、第1弾「ソフィスティケーテッド・シシー」がいきなりR&Bチャート7位のヒット、続く「シシー・ストラット」は4位となり、ニュー・オーリンズきってのインスト・バンドとしての地位を固めていく。76年にはローリング・ストーンズ誌のベスト・バンドに選ばれたが、デビュー当時からのプロデューサーで有ったアラン・トゥーサンとの確執等、ビジネス上の問題から、77年に10枚のスタジオ・アルバムを残し、惜しまれながらも解散。その後、アート・ネヴィルと途中から加わったシリル・ネヴィルは、他の兄弟とともにネヴィル・ブラザーズを結成して現在も活躍しているが、89年に地元ニュー・オーリンズのジャズ・フェスティヴァルで再結成。その後、ギタリストとドラマーが変わるも、バンド名をファンキー・ミーターズとして現在も活動を続けている。今世紀に入って、オリジナルのメンバーでのミーターズで数本ライヴをし注目を浴びたが、現在はファンキー・ミーターズとして若いネヴィルであるイアン・ネヴィルをギターに迎え活動を続け、世界最強のファンク・バンドとして今も尚君臨している。

funky METERS : ART NEVILLE, GEORGE PORTER JR., RUSSELL BATISTE, JR., IAN NEVILLE

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

August 30, 2019

February 3, 2019

February 1, 2019

Please reload

archive
Please reload