高田渡トリビュート

高田渡トリビュート (2004 シールズレコード seal-030) more data / buy it 01. 長屋の路地に 斉藤哲夫 / 02. コーヒー・ブルース 村上律 / 03. ヘイ・ヘイ・ブルース 大庭珍太 / 04. すかんぽ なぎら健壱 / 05. スキンシップ・ブルース 柄本明 / 06. 系図 中川五郎 / 07. ブラブラ節 シバ / 08. 私は私よ アーリータイムズストリングバンド / 09. ボロボロ 中川イサト / 10. 酒が飲みたい夜は 佐久間順平 / 11. 風 いとうたかお / 12. ブラザー軒 佐藤GWAN博 13. 祭(フィエスタ) 山崎ハコ / 14. 夕暮れ 大塚まさじ / 15. 調査節 / 高田渡 高田渡トリビュート:ごあいさつ (2005 MIDI CXCA1172) more data / buy it 01. ごあいさつ ふちがみとふなと / 02. 失業手当 良元優作 / 03. 年齢・歯車 佐藤良成(ハンバーとハンバート)/ 04. 鮪に鰯 溝口こうじ (キッチン)/ 05. 結婚 霧島由佳里 (キッチン)/ 06. アイスクリーム 趙亨来( ラリーパパ・アンド・カーネギーママ)/ 07. 自転車にのって マーガレットズロウス / 08. ブルース 安宅浩司 / 09. おなじみの短い手紙 夕凪 / 10. コーヒーブルース キオクノオト / 11. 値上げ おおはた雄一 / 12. 夕焼け 宮武希 / 13. 銭がなけりゃ 野村麻紀 / 14. 日曜日 馬場宏美 / 15. しらみの旅 ラリーパパ・アンド・カ

春一番 スペシャル・セレクション:生命の光が昇っていく

春一番 スペシャル・セレクション:生命の光が昇っていく (1998 KICS2240) buy it 01. 風景 / 中塚正人 02. 解き放たれる / いとうたかお+安岡安司 03. いつも戸口までだったね / 中川五郎&トカゲバンド 04. 絵葉書 / 友部正人 05. 雨 / 1928 B.B. 06. 最終列車 / 佐久間順平&バレル・ハウス・レヴュー 07. 風小僧 / 小村功 08. インスタント・コーヒー・ラグ / 田中研二 09. 街の君 / 西岡恭蔵 10. 夜汽車にのって / シバ 11. 淋しい気持ちで / なぎらけんいち 12. 私の青空 / 高田渡 13. カーカー / 武蔵野タンポポ団 14. 男らしいってわかるかい / 大塚まさじとツアーバンド

春一番スペシャル・セレクション

春一番スペシャル・セレクション 五月の風に出会えたら (1998 KICS-2238) more data / buy it 01. プカプカ (西岡恭蔵) / 02. 田中さんとぼく (友部正人) / 03. 心のままに (青木ともこ) / 04. わたしの自転車 (jam) / 05. 庭はぽかぽか (小坂忠+フォージョーハーフ) / 06. 旅の途中 (朝野由彦) / 07. 冬のサナトリウム>サルビアの花(あがた森魚+はちみつばい) / 08. 雪の月光写真師 (若林純夫) / 09. ローリング・メニュー (中川イサト) / 10. もう終わりさ (朝比奈逸人) 11. ガムをかんで(ディランⅡ) / 12. ホーボーの子守歌 (古川豪) / 13. 坂道 (松村正秀) /14. オレンジ・キャラバン (加川良) 春一番スペシャル・セレクション 地球は皮をはいだ (1998 KICS2239) more data / buy it 01. うちわもめ~スウィート・アイスクリーム・サンデー (センチメンタル・シティ・ロマンス) / 02. 夢のドライヴ (中山ラビ) / 03. 歌が空を焦がす夜 (ランニング・ベア) / 04. ハウ・ブルー・キャン・ユー・ゲット (永井隆&ブルーヘヴン) / 05. ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム (砂川正和とナスティーチェイン) / 06. 夏バテ(布谷文夫) / 07. へいの上で (はちみつぱい) / 08. とめ子ちゃん (ごまのはえ) / 09. もうこの街じゃ (サザン・ブリード) 10. そんなに言うのなら (メリケン・

1972 春一番

1972 春一番 (bridge 051) buy it 同ライヴ・アルバムは故・岩井宏と風都市が共同で制作したもので、当時、アナログレコード10枚組で100セットのみが関係者だけに販売されたもの。100セットすべてにシリアル・ナンバーが打たれていた。ちなみに「001」番は福岡風太が所有している。 △ 「春一番」コンサート 70年代年別 ライヴ・アルバム △ 「春一番」スペシャル・セレクション disc one : 01. 春一番 (西岡恭蔵) 02. かわいいあの子に (グループありちゃん) 03. 分かっとくれ (ブードゥチャイル) 04. ももんが (ブードゥチャイル) 05. 食卓 (田中ケンジ) 06. 30パーセント (田中ケンジ) 07. 僕が行ってしまったら (田中ケンジ) 08. 作詩術 (田中ケンジ) 09.その指どけてよ (田中ケンジ) 10. インスタントコーヒーラグ (田中ケンジ) disc two : 01. あたいの話 (ダッチャ) 02. 微笑を浮かべて (ダッチャ) 03. さびしき東通り (貧°苦) 04. ミネルヴァのふくろう (貧°苦) 05. 1970年12月某日某喫茶店にて (貧°苦) 06. 位置をかえて座ってみても (いとうたかお) 07. あしたはきっと (いとうたかお) 08. かたつむり (いとうたかお) 09. 19才 (いとうたかお) 10. 雨やどり (いとうたかお) disc three : 01. 君はきっと (ザ・ディランII) 02. 僕の街 (ザ・ディランII) 03. ガムをかんで (ザ・ディ

三浦久 bio-discography

フォークシンガー、長野県辰野町出身。1945年生れ。 60年代カルフォルニアでボブ・ディランを聞き歌いはじめる。70年代、京都でフォークシンガーとしての活動を始め、『私は風の声を聞いた』等4枚の アルバムをリリース。80年代信州へもどり、しばらく音楽活動を中止していたが、1989年天安門広場で一人の若者が戦車を止めようとする映像を見て活動を再開する。それ以後、『セカンド・ウインド』 『メッセージ』『ガビオタの海』『カムサハムニダ イ・スヒョン』の4枚のCDをリリース。 1996年10月から、オンラインマガジン「長野ジャーナル」より、連載エッセイ 『ぼくが出会った歌、 ぼくが出会った人』を発信している。 著書に『追憶の60年代カリフォルニア』(平凡社新書)、翻訳書に『ディランは語る』『ディラン/詩の研究』」などがある。ボブ・ディラン、ブルース・スプリングスティーン、 レナード・コーエンなどの訳詞も手がけている。

春一番コンサート

「春一番コンサート」は1971年〜78年まで、毎年GWに大阪・天王寺野外音楽堂で開かれていたコンサート。その前身はなんば元町にあった喫茶店「ディラン」(マスターは大塚まさじ)とその常連客たちが主催したBe in Love Rock(1970年開催)。それを福岡風太が受け継ぎ「春一番コンサート」となった。 【discography】 1972 春一番 (bridge 051) more data / buy it

search with tag
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square