スティーヴエトウ✖︎竹内朋康

September 20, 2018

スティーヴエトウ:1958年、筝曲家の衛藤公雄の次男としてロサンゼルスで生まれる。弟は和太鼓奏者のレナード衛藤。1964年来日? 80年代よりバ ンド活動を始め、爆風銃(バップガン)、PINK、PUGSなどのバンドで活躍。 PUGSはU.S.デビューを果たし、全米ツアーやカレッジ・チャートへのチャートインも果たす。 パーカッションプレイヤーとしては、 小泉今日子のデビューツアーから始まり、藤井尚之、 COMPLEX、吉川晃司、三波春夫、三上博史、藤井フミヤ、及川光博、渡辺美里、大黒摩季、堂本剛、布袋寅泰などさまざまなアーティ ストをサポート。20年近く活動するデミセミクエーバーやデッ上げバンドの二枚舌を継続させつつ、自作自演の映像を背負ってのソロ・ライヴも活発。2009年2月22日には、 2000平米という広大な空間を持つ横浜大さん橋ホールにて完全ソロ・パ フォーマンス「横浜ヒトリエンナーレ」を開催した。 また、同年10月にギタリスト竹内朋康とユニットを結成。2010年春には「全西日本♭ツアー」を敢行。

竹内朋康:1997年にSUPER BUTTER DOGのギタリストとしてメジャーデビュー(2008年に解散)。 2005年にRHYMESTERのMummy-Dと共にユニット「マボロシ」を結成。KREVAプロデュースのレーベルコンピレーションアルバムではラップも披露している。2008年、椎名純平 & The Soul Forceを結成。またギタリストとして、ENDLICHERI☆ENDLICHERIへの参加を始め、安室奈美恵、忌野清志郎、クリスタル ケイ、さかいゆう、椎名林檎、Suger Soul、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDなど、多数のレコーディングに参加。
2009年10月にパーカッション・プレイヤーSteve Etoとユニットを結成。2010年春には「全西日本♭ツアー」を敢行。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

August 30, 2019

February 3, 2019

February 1, 2019

Please reload

archive
Please reload