小野一穂 bio-discography

September 18, 2018

976年東京生まれ横浜在住、蠍座O型独りっ子。 コツコツ働いた20代を経て、30歳頃から本格的に音楽に取り組むようになった少し遅咲きののシンガーソングライター。 景色や匂いが湧き出すような日本語詩。シンプルなサウンドに朴訥とした唄。朗読からロックバンドまで、表現の幅は広い。 2010年、1stアルバム「綿帽子」をリリース。 2012年、2ndアルバム「引力と奇跡」をリリース。 2013年、きわわ(小野一穂・宮下広輔・gnkosai)1stアルバム「きわわのわいきき」をリリース。 アコースティックギターでソロ弾き語りのほか、 「きわわ」(小野一穂・gnkosai・宮下広輔)や「MAKANA」(小野一穂・倉井夏樹・まーと)としてのバンド編成でも活動中。 ポエトリーロックというスタイルを提唱しているが、もうフォークでも何でもいいやと思い始めた36歳。健康。
WindBlow2011、勝手にウッドストック2011、Project FUKUSHIMA2011、ASYLUM2012、おとのわ2012、AcousticCamp2011~2013、祝・春一番2013、FUJI ROCK FESTIVAL 2013他、イベントにも出演。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

August 30, 2019

February 3, 2019

February 1, 2019

Please reload

archive
Please reload