パイレーツ・カヌー Pirates Canoe bio-discography

September 18, 2018

 2009年夏、エリザベス・エタ・河野沙羅・欅夏那子が出会い、活動開始。 その後、男性3人を迎え、アイリッシュ、カントリー、フォーク、ブルーグラス、ジャム、ソウル、ロックなど、様々なフィールドで活躍するメンバーによる、総勢6人の豪華バンドバージョン、または女トリオで、京都を拠点に活動。
2011年5月に、ファーストミニアルバム「Pirates Canoe」を発表。それを機に、ライブハウス「拾得」(京都)で月例ライブ「ひょっこりパーティー」を開始。
2012年4月、来日したDavid Brombergと共演を果たし、ルーツミュージック界で注目を浴びる。
2012年6月、セカンドミニアルバム「Pirates Canoe, Too」を発売。 10月には、資生堂『花椿』のアプリ展開版BGMを制作。
2012年12月、フルアルバム「Sailing Home」を発売。同時に自主レーベル「On The Corner Records」を発足。
2013年3月、オースティンで開催される世界最大級の音楽などの見本市「SWSX」に出演。それを機に、全9都市をまわる北米ツアーを決行。
2013年4月、Jim Kweskin & Geoff Muldaur の来日ツアーでオープニングアクトをつとめる。
2013年5月、「Live in San Francisco」ライブアルバムを発売。 8月には、ミニアルバム・シリーズの3弾目「Pirates Canoe Three」を発売。

 

 

【similar】吉村瞳

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

February 3, 2019

February 1, 2019

Please reload

archive