りりィ bio-discography


りりィ /

1974年『私は泣いています』が100万枚を超えるヒット 1976年『オレンジ村から春へ』が『資生堂春』のキャンペーンソングに 1997年TBSドラマ『青い鳥』出演、以来女優を再開 1999年映画『のど自慢』『人間合格』出演 2000年TVドラマ『家族模様ーNHK』、テレビCM『ソニー』『野村證券』など 2001年映画『アカシアの道』『案山子』など出演 2001年10月TBSドラマ『3年B組金八先生』に上戸彩の母親役として出演 2002年映画『折り梅』出演、ブラックニッカCMソング『夢であいましょう』を唄う 2003年映画『さよなら、クロ』出演 2003年映画『ビタール』『リンダ・リンダ・リンダ』『SINOBI』出演 2004年TVドラマ『人間の証明』出演 2006年TVドラマ『嫌われ松子の一生』、映画『蟲師』出演 2007年TVドラマ『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』、『帰ってきた時効警察』出演 2007年に主演をした『パークアンドラブホテル』がベルリン国際映画祭で最優秀新人作品賞受賞

りりィ+洋士 / 洋士は1984年トーラスレコードより『濡れた瞳のジェシー』でデビュー。以降都内ライブ等で活動、高橋真理子、香坂みゆき、などコーラスでレコーディングに参加。同時にテレビ、ラジオのCMナレーターとして活動。主な出演作品:『日産・エルグランド』、『トヨタ・ハイラックス』、『コナカ』、『資生堂』、『ナイキ』、『ソニー』、サントリーでは鏡月グリーン、『なにも引かない、なにも足さない…』のコピーで御存じの『サントリー山崎』なども手がけている。また、『さいとうようじ』でアニメソングも歌っている。主な参加作品:『キン肉マン超人大全集・・・モンゴルマンのテーマ、ペンタゴンのテーマ』『ツーリングエクスプレス』、『フィフティーンラブ』、『華星夜曲』他

1999年に2人は『TWIN VOCAL』という新しい領域に挑戦中、全国各地でライブ活動を積極的におこなっている。 このユニットでの作品がアニメや映画の主題歌にもなっている。 主な作品は松本零士作品『クイーンエメラルダス』のテーマ曲(第53回カンヌ映画祭正式出品作品、第36回シカゴ映画祭国際批評家連盟賞受賞)、小林政弘監督作品『女理容師の恋』主題歌・挿入歌(ロカルノ国際映画祭特別映画賞受賞)、高橋伴名明監督作品『火火』主題歌(第29回サンパウロ国際映画祭パークスペクティブ部門正式出品作)など。 2008年4月23日、コロンビアレコードより「From/ツインボーカル」で初メジャーリリース。

archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square