hoy-hoy Records:小林信吾

profile

小林信吾

Tripod鍵盤トリオ"Tripod" 左から森俊之・友成好宏・小林信吾【キーボードプレイヤー】

大学在学中よりキーボードプレイヤーとしてミュージックシーンに頭角を現す。1991年『愛は勝つ』は空前の大ヒットとなりレコード大賞を受賞、その存在を世に広く知らしめる。
1994年には、自信初のソロアルバム『THE BORDERLAND』を東芝EMIからリリース。
海外レコーディングの経験が豊富で、かのD・フォスター氏も絶賛するほど海外アーティストに支持されている。緻密で流麗な感性を発揮した演奏とアレンジワークは、歌だけでなく映像をも引き立たせる不思議な力を持ち、ドラマやアニメーション番組でのサウンドトラックを担当するなどその活動の場を広げている。
2001年、浜崎あゆみドームツアーでは音楽監督としてトータルな面から楽曲&ステージアレンジをプロデュース、CX系「ayu ready?」でも音楽監修を行う。2004年には、話題の女性ヴォーカル、平原綾香のプロデューサーとしても話題を呼んだ。現在では、角松敏生、中島みゆき、浜崎あゆみ等のレコーディングとツアーに参加するかたわら、ライブ活動、アレンジ等、多方面に於いて活躍中である。
2000年11月、「音に純真であることの尊さを知る事ができる空間を創りたい...」自らの原点に立ち返るべく同じくピアニストである友成好宏とのピアノデュオユニットMAOCHICAを結成。3枚のアルバムをリリース。2013年には、MAOCHICA(小林信吾・友成好宏)に森俊之が加わり、鍵盤トリオ“Tripod”を結成。数多くのバッキングを務める彼等がわずかな時間を紡ぎ出し、ライブ活動を行っている。


Official website

Live Recordings

NEWTripod(小林信吾・友成好宏・森俊之) / 03-08-14 / Blues Alley Japan

小林信吾・友成好宏・森俊之による鍵盤トリオ“Tripod”初のライヴ盤。3人が織り成す鍵盤の至福の時間を堪能いただけます。スペシャルゲスト:中村哲(sax)

TripodNo.: D10179
Name: Tripod / 03-08-14 / Blues Alley Japan (Meguro,Meguro)
Media: 2CD-R
Price: 本体価格\3,000+税
シリアルNo.付
shopping


【Disc 1】
01.introduction 02.GENTRY 03.Blue Yellow 04.Morisoba 05.Dog Run 06. What's New 07.燕
【Disc 2】
01.Rush 02.Foots 03.Tell me your story 04.G Jam Blues 05.Reaction 06.A child is born 07.PCH

前のページへ

次のページへ